音もなく忍び寄るシロアリの恐怖~早めのシロアリ駆除が大切です~

作業員の男の人

駆除方法は2通り

3人の男性作業員

シロアリ駆除には2種類の方法があります。ケミカル工法とベイト工法です。それぞれに良い所、悪い所があり、シロアリ被害にあった駆除方法を行ないましょう。自分でシロアリ駆除は行なうことは困難なです。業者にお願いしましょう。

View Detail

見積もりは大切

住宅

シロアリ駆除の流れ業者によっても異なりますがは無料相談後、実際に来て見積もりを出してくれる業者を選ぶと安心です。見積内容に納得してシロアリ駆除してもらいましょう。

View Detail

駆除業者選び

女性作業員

シロアリ業者は多くありどの業者を選べばよいか迷っている方も多くいるでしょう。業者を選ぶ際はインターネットを使うと便利です。業者のホームページには多くの情報が載っており業者選びの参考になります。

View Detail

住宅損壊の危機

シロアリ

シロアリというと家のトラブルの原因ですが、自然界では森の土を豊かにする益虫の一種です。しかしシロアリが家の中に入ってしまうと家にダメージを与え、家屋を損壊してしまうためシロアリを発見したらすぐにシロアリ駆除を行わなければいけません。シロアリは普通のアリと違い羽があるのが特徴です。しかし羽を持つアリは2種類ありクロアリとシロアリが居ます。クロアリは住宅にも特に被害を及ぼさないので見かけても心配ありませんがシロアリはいつの間にか静かに住宅の下に入り込み、蝕んでいきます。早期発見することが大切です。定期的にチェックして被害が最小限のうちにシロアリ駆除することが重要です。シロアリがいるかどうかは自分でセルフチェックすることができます。自分で行う分には料金もかかりませんのでこまめにチェックするようにしましょう。まずは羽アリを発見したらシロアリの可能性がありますので、よく確認しましょう。そして定期的に基礎の柱や土台を見てみましょう。蟻道や蟻土がないか、またシロアリは木材を好みます。シロアリがいるところには白い砂上の糞があったり、またシロアリが食い散らかした木材は中が空洞になるためすかすかになります。床の感触がおかしいなと思った時には、叩いてみましょう。空洞音があればそこは食べられたところです。また隣の家がシロアリの被害にあってる場合にも気をつけましょう。すでに自分の家にも忍び込んでいる可能性があります。